丹波ワイン 京都丹波メルロー2018 750ml
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

丹波ワイン 京都丹波メルロー2018 750ml

¥4,400 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

2018年は、春から夏にかけてやや多めの降水量でしたが、8月から収穫までは、ほとんど降雨がない天気で気温も高く、葡萄にとっては好条件 となり、成長も早く、凝縮感のあるワインが生まれる条件を満たしました。 さらに例年ですとカベルネソーヴィニヨン種とメルロー種をブレンドした京都丹波カベルネ&メルローとしてリリースされていたのですが、2018年に限っては、なんとメルロー種だけのモノセパージュ(単一の葡萄品種)でリリースされました。ワイナリー曰く、次のヴィンテージからは再度カベルネ&メルローになるだろうとのことです。  そんな特別な2018ヴィンテージの京都丹波メルローですが、生産本数は600本だけと少なすぎて耳を疑いました。 京丹波町の丹波ワイン自社葡萄畑の垣根で栽培されている平均齢20年のメルロー種を8月後半から9月初旬にかけて収穫、醸造後、新樽の小樽で18ケ月熟成しています。 グラスに注ぐとその色合いは濃い目のガーネットカラー、カシスやブルーベリー、ブラックチェリー、プラムを思わせる香りにハーブやトーストのニュアンスがあります。 口に含むと柔らかく滑らかで、先述の風味が広がります。ボディはややフルよりのミディアムボディ。タンニンはこなれていて丸く、滑らかさをさらに演出しています。 アフターの余韻もほどほどに長く続きます。 煮込みやローストの牛肉料理はもとより、豚肉料理、特に京丹波ポークのローストとの相性も抜群です。 2018ヴィンテージの限定醸造本数は600本のみです。ボトル1本ごとにナンバリングされています。 【タイプ】赤 ミディアムからフルなボディ、辛口  【品種】メルロー(京都丹波産) 【容量】750ml 【アルコール分】13% 京都府の真ん中、丹波山地の山間部、京丹波町にあるワイナリー「丹波ワイン」。丹波の野菜や山の幸、和食、特に京料理に合うワインをコンセプトに醸造しています。